Sony

レシピ

鶏の南蛮漬け

鶏の南蛮漬け
ジャンル : 日本料理、その他、中華料理
料理の種類: その他料理
調理方法 : 揚げる、冷やす
献立分類 : 主菜
 [説明]
  • 印刷する
鶏肉に多く含まれるビタミンAは脂溶性ビタミンなので、揚げて油と一緒にとることで、吸収が高まります。しし唐辛子は、トマトの4倍のビタミンCとビタミンCの吸収を助けるビタミンPが豊富に含まれていて、疲労回復を助けてくれます。お酢にも疲労回復の効果があるとされています。
調理時間 ~20分 カロリー 352
kcal
塩分 1.2g
~20分
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログに書く

2人分

(基本のチキンの唐揚げ)10個※作りやすい分量(600g分)
・鶏もも肉大2枚(600g)
・揚げ油適宜
(A)
・しょうゆ大さじ2
・酒大さじ2
・しょうが(おろし)大さじ1
・こしょう少々
・ごま油小さじ2
(B)
・片栗粉大さじ4
・小麦粉大さじ2
玉ねぎ1/2個(100g)1/2個(100g)
パプリカ(赤)1/4個(30g)1/4個(30g)
しし唐辛子4本4本
揚げ油(野菜用)適宜適宜
(南蛮酢)
・だし汁大さじ4
・酢大さじ1・1/3
・しょうが汁大さじ1・1/3
・砂糖大さじ1/2
・赤唐辛子(輪切り)小さじ1/3
  1. ※(基本のチキン唐揚げの作り方)鶏肉は身の厚い部分を開き、包丁で軽く切り込みを入れてから、10等分(約20gずつ)に切ります。肉に(A)のごま油以外の調味料を汁気が無くなるまでよくもみ込み、ごま油を混ぜ、20~30分置きます。(B)を混ぜ合わせ、下味のつけた鶏肉をひと切れずつまぶし、余分な粉をはたきます。揚げ油を160℃に熱し、鶏をひとつずつ入れ、時々返しながら、中火で4~5分かけて揚げます。最後、強火にし、30秒ほど揚げて取り出します。
  2. ※前もって(調理時間外)作っておき、できあがりのうち、10個をここで使用します。
  3. (1)玉ねぎは縦2等分に切ってから、繊維に直角に1cm幅に切ります。パプリカは乱切りにし、しし唐辛子は竹串で1~2ヶ所刺し、空気穴を開けます。
  4. (2)玉ねぎ、パプリカ、しし唐辛子は、それぞれサッと油で揚げ、ペーパータオルにとり、油をよく切ります。
  5. (3)小鍋に南蛮酢の材料を合わせて沸騰させます。
  6. (4)保存容器に(2)、唐揚げを入れ、(3)を熱いうちにかけ、混ぜます。室温に冷めたら冷蔵庫で保存します。
たんぱく質 20.3g 脂質 21.4g 炭水化物 16.4g

カルシウム 22㎎ 食物繊維 1.4g ナトリウム 460㎎

提供:ボブとアンジーボブとアンジー

ここで掲載するレシピ情報の著作権は株式会社オージス総研に帰属します。
Copyright(C) OGIS-RI Co.,Ltd.All rights reserved.

関連ショッピング

どんな料理にも使えるマヨネーズ別ウィンドウで開きます

   鮮度、品質にこだわったマヨネーズいろいろ

食料品から日用品まで別ウィンドウで開きます

   豊富な品揃えのネットスーパー

So-net レシピ スマホサイトで提供中!

スタート
2018/6/23更新
ほうれん草の白和え
れんこんとひじきの煮物
牛肉と糸こんにゃくのすき焼き…
サンラータンめん
ベーコンとレタスの豆乳スープ

旬の旅行情報とともに、ツアー・ホテル予約・航空券・アクティビティなど豊富な商品をお届け!

So-net公式facebook。生モモと一緒に楽しい情報をお届け!

オンラインフィットネスでボディデザイン

毎日献立配信中!をフォローする