Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

レシピ

じゃこご飯と夏味野菜のだし添え

じゃこご飯と夏味野菜のだし添え
ジャンル : 日本料理
料理の種類: その他料理
調理方法 : 炊く
献立分類 : 主菜
 [説明]
  • 印刷する
骨ごと食べられる小魚のちりめんじゃこは、カルシウム源として優れており、骨粗しょう症の予防に役立ちます。また、鉄分、ビタミンB2、EPAやDHAも豊富に含まれています。
調理時間 ~60分 カロリー 231
kcal
塩分 0.8g
~60分
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログに書く

4人分

(A)(A)
・昆布・昆布
・酒・酒
ちりめんじゃこちりめんじゃこちりめんじゃこ
きゅうりきゅうりきゅうり
ラディッシュラディッシュラディッシュ
長いも長いも長いも
(B)(B)
・青じそ・青じそ
・みょうが・みょうが
・長ねぎ・長ねぎ
切り昆布切り昆布切り昆布
きりごま(白)きりごま(白)きりごま(白)
(C)(C)
・しょうゆ・しょうゆ
・だし汁・だし汁
ラー油ラー油ラー油
  1. (1)米は洗ってザルにあげます。炊飯器に米と(A)を加え、少なめの水加減をして約30分浸水させます。
  2. (2)(1)の昆布を引き上げ、再び水加減をし、ちりめんじゃこをのせてご飯を炊きます。
  3. (3)だしを作ります。きゅうりとラディッシュは粗みじんに切ります。塩をふってよくもみ込んでしばらくおき、水気を絞ります。(きゅうりとラディッシュの味をみて、塩辛い場合はサッと水洗いしてから絞ります。)
  4. (4)長いもは皮をむいて粗みじんに切り、酢水(分量外)につけてしばらく置き、水気を切ります。
  5. (5)(B)の野菜はみじん切りにし、水につけてアクを抜き、水気を切ります。切り昆布は水につけ、やわらかくなるまで戻し、刻みます。
  6. (6)(3)、(4)の長いも、(5)の野菜と昆布、きりごまをよく混ぜ合わせ、(C)を加えて味を調えます。
  7. (7)炊き上がった(2)のご飯を器に盛り、(6)を別の器に入れて添えます。ちりめんじゃこご飯の上に、(6)をかけ、好みでラー油をかけていただきます。
たんぱく質 5.8g 脂質 2g 炭水化物 45.3g

カルシウム 60㎎ 食物繊維 1.4g ナトリウム 327㎎

提供:ボブとアンジーボブとアンジー

ここで掲載するレシピ情報の著作権は株式会社オージス総研に帰属します。
Copyright(C) OGIS-RI Co.,Ltd.All rights reserved.

関連ショッピング

獲れたて美味しい!新米別ウィンドウで開きます

   炊き立てご飯がおいしい新米。重たいお米はネット通販で

みりんの違いは味に出ます別ウィンドウで開きます

   コクやテリを出したい料理に本物のみりんはいかが

So-net レシピ スマホサイトで提供中!

スタート
2017/11/24更新
なすの煮浸し
年越しそば 鴨南蛮
酸辣湯(サンラータン)風ラー…
ベーコンとレタスの豆乳スープ
肉団子の甘酢あんかけ

旬の旅行情報とともに、ツアー・ホテル予約・航空券・アクティビティなど豊富な商品をお届け!

So-net公式facebook。生モモと一緒に楽しい情報をお届け!

オンラインフィットネスでボディデザイン

毎日献立配信中!をフォローする