Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

レシピ

イカフェ(いかの刺身)

イカフェ(いかの刺身)
ジャンル : アジア料理、韓国料理
料理の種類: サラダ
調理方法 : ゆでる、その他
献立分類 : 副菜
 [説明]
  • 印刷する
コチュジャンは、もち米こうじ、唐辛子の粉などを主原料とする発酵食品で、唐辛子みその一種です。コチュジャンに含まれるカプサイシンは、代謝をよくして身体を温める効果があるので、冷え性の改善に期待がもてます。
調理時間 ~20分 カロリー 67
kcal
塩分 0.6g
~20分
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログに書く

4人分

(A)
・コチュジャン大さじ1・1/3
・砂糖大さじ1・1/3
・酢大さじ1・1/3
・にんにく(おろし)小さじ2/3
  1. (1)いかは4cmの長さ、1cm幅に切ります。いかは繊維にそって切るとかたくなるので、繊維を切る方向に切ります(繊維はいかの頭から足の方向に通っています)。厚みのある種類のいかを使う場合は、削ぎ切りにするとさらに食べやすくなります。
  2. (2)水菜は3~4cmの長さに切ります。青じそは小さめにちぎります。
  3. (3)パプリカは4cmの長さの太めの千切りにします。
  4. (4)とうもろこしはサッと湯通しし、水気を切ります。長くゆでると、とうもろこしの風味がなくなってしまいます。※とうもろこしが旬の時期は生のとうもろこしを使うとさらに風味が良くなります。
  5. (5)(A)の材料を混ぜ合わせ、(1)を和えます。(2)、(3)、(4)も混ぜて器に盛ります。※コチュジャンとは、唐辛子(コチュ)の醤(ジャン=調味料)という意味です。もち米麹、唐辛子の粉などを主原料とする唐辛子みそのことで、ビビンバなどにも使われる、韓国料理には欠かせない調味料です。
たんぱく質 6.7g 脂質 0.5g 炭水化物 8.8g

カルシウム 44㎎ 食物繊維 0.9g ナトリウム 247㎎

提供:ボブとアンジーボブとアンジー

ここで掲載するレシピ情報の著作権は株式会社エルネットに帰属します。
(C) L-NET CO.,LTD. All Rights Reserved

関連ショッピング

どんな料理にも使えるマヨネーズ別ウィンドウで開きます

   鮮度、品質にこだわったマヨネーズいろいろ

厳選グルメのお取り寄せ別ウィンドウで開きます

   日本全国から海外まで厳選された逸品グルメをお取り寄せ

So-net レシピ スマホサイトで提供中!

スタート
2014/10/24更新
鶏肉のカチャトーラ(狩人風)
酸辣湯(サンラータン)風ラー…
ホットサンド
牛肉と糸こんにゃくのすき焼き…
土鍋でパエリア!カレー風味

旬の旅行情報とともに、ツアー・ホテル予約・航空券・アクティビティなど豊富な商品をお届け!

So-net公式facebookオープン!生モモと一緒に楽しい情報をお届け!

カラダとココロの悩み、現役医師が直接回答

毎日献立配信中!をフォローする