Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

レシピ

さわらの山椒焼き

さわらの山椒焼き
ジャンル : 日本料理、定番料理
料理の種類: その他料理
調理方法 : 焼く
献立分類 : 主菜
 [説明]
  • 印刷する
さわらは、若魚のときは「さごち」「さごし」などと呼ばれる出世魚で、冬~春にかけて多く出回ります。さわらは、EPAやDHAなどの不飽和脂肪酸やビタミンB群を多く含んでいて、血液をサラサラにします。
調理時間 ~20分 カロリー 172
kcal
塩分 1.5g
~20分
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログに書く

2人分

さわら2切れ2切れ
(A)
・砂糖小さじ1
・しょうゆ大さじ1
・みりん大さじ1/2
・酒大さじ1/2
しし唐辛子4本4本
粉山椒少々少々
  1. (1)さわらは(A)に30分ほど漬けます。漬け汁だけ耐熱皿にとり、電子レンジで少しとろみが付くまで約1分加熱します。アクを取り、粉山椒を加えます。
  2. (2)グリルにさわらの表になる方を上にしてのせ、4~5分焼きます。裏返して同様に焼き、再度表に戻します。しし唐辛子も一緒に軽く焼き色が付くまで焼きます。
  3. (3)(1)の漬け汁をスプーンやハケなどでさわらに塗り、再度20~30秒グリルで焼いて乾かします。これを1~2度くり返して照りを出します。
  4. (4)付け合わせのしし唐辛子とともに皿に盛り付けます。
たんぱく質 17g 脂質 7.8g 炭水化物 5.3g

カルシウム 16㎎ 食物繊維 0.3g ナトリウム 565㎎

提供:ボブとアンジーボブとアンジー

ここで掲載するレシピ情報の著作権は株式会社オージス総研に帰属します。
Copyright(C) OGIS-RI Co.,Ltd.All rights reserved.

関連ショッピング

新鮮野菜はこちらでいかが別ウィンドウで開きます

   おいしい野菜、取れたてをお届け

どんな料理にも使えるマヨネーズ別ウィンドウで開きます

   鮮度、品質にこだわったマヨネーズいろいろ

So-net レシピ スマホサイトで提供中!

スタート
2017/10/24更新
年越しそば 鴨南蛮
ゆで鶏の山椒ソース
サンラータンめん
夏野菜のマリネ
土鍋でパエリア!カレー風味

旬の旅行情報とともに、ツアー・ホテル予約・航空券・アクティビティなど豊富な商品をお届け!

So-net公式facebook。生モモと一緒に楽しい情報をお届け!

オンラインフィットネスでボディデザイン

毎日献立配信中!をフォローする