Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

レシピ

ゴーヤーときのこの梅肉ソース和え

ゴーヤーときのこの梅肉ソース和え
ジャンル : 日本料理、郷土料理、その他
料理の種類: その他料理
調理方法 : 煮る
献立分類 : 副菜
 [説明]
  • 印刷する
梅干しの酸っぱさは、豊富に含まれている有機酸によるものです。有機酸は唾液や消化液の分泌を促して、食欲増進に働きます。ゴーヤーに豊富なビタミンCは免疫力の向上に役立ちますので、夏風邪予防によいメニューです。
調理時間 ~20分 カロリー 71
kcal
塩分 1.9g
~20分
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログに書く

4人分

ゴーヤー1本1本
えのきたけ1/3パック1/3パック
しめじ1/3パック1/3パック
1カップ1カップ
梅干し2個2個
しょうゆ少々少々
みりん小さじ1小さじ1
削り節適宜適宜
  1. (1)ゴーヤーは縦半分に切り、種とわたをスプーンでくりぬきます。端から2mm幅ぐらいの薄切りにし、サッとゆでた後、ザルにあげて冷まします。
  2. (2)えのきたけは石突きを切り落とし、3cmの長さに切り、根元はほぐしておきます。しめじも石突きを切り落とし、小房に分け、大きいものはえのきたけと大きさを揃えるように切り分けます。
  3. (3)鍋に(2)のえのきたけ、しめじ、酒を入れて炒り、しんなりしたら皿に取り出して冷まします。
  4. (4)梅干しは種を取り、包丁で細かくなるまでたたきます。梅干しにしょうゆ、みりんを加えて梅肉ソースを作ります。
  5. (5)(3)のえのきたけとしめじに(4)の梅肉ソースを和えます。
  6. (6)(1)のゴーヤーの水気を絞って器に盛り、(5)のえのきたけとしめじを上からかけます。最後に削り節をふりかけます。
たんぱく質 2g 脂質 0.1g 炭水化物 5.3g

カルシウム 11㎎ 食物繊維 1.3g ナトリウム 733㎎

提供:ボブとアンジーボブとアンジー

ここで掲載するレシピ情報の著作権は株式会社オージス総研に帰属します。
Copyright(C) OGIS-RI Co.,Ltd.All rights reserved.

関連ショッピング

食料品から日用品まで別ウィンドウで開きます

   豊富な品揃えのネットスーパー

食材の宅配なら別ウィンドウで開きます

   ナチュラル&オーガニックのネットスーパー

So-net レシピ スマホサイトで提供中!

スタート
2017/10/21更新
なすの煮浸し
えびと野菜の炒め物
梅と鶏肉のあっさりにゅうめん
豚ヒレ肉のカツレツ
きすの天ぷら

旬の旅行情報とともに、ツアー・ホテル予約・航空券・アクティビティなど豊富な商品をお届け!

So-net公式facebook。生モモと一緒に楽しい情報をお届け!

オンラインフィットネスでボディデザイン

毎日献立配信中!をフォローする